おすすめ

鹿の子とガーターの入れ替え

今日はPATTERN STOCKに新しい柄を追加しました。

同じ柄で2枚のづつの画像を用意している PATTERN STOCK ですが、

いつもはほとんど色違いが多いのですが、

今日は少し違うのを作ってみました。

アラン風の柄は、ダイヤの中とか、脇の方とか、面を埋める柄として、表目と裏目の簡単な柄が良く出てきます。

今日は、その、「鹿の子」と「ガーター」を使ってみたのですが、

単純に、この使っているところを入れ替えてみました。
ps0409b.jpg


ps0409a.jpg

ほら、こんな感じ。

だいぶ、雰囲気が違うのです。


ダイヤの中が鹿の子になっている方、こっちでちょっとスワッチを編んでみようかなぁ~、、、、




白黒春夏プルオーバー

振り返ること6月60日のブログ

ひとまず完成したのが1週間ほど前。

春夏物なので、着るのは来年とはいえ、レシピを残しておかないと、と思いながらも何か気になるこの1品。

6月30日に迷っていた色の配置は、

結局これに。
DSCF3604 2

出来上がりがこれ。

いかがでしょう?
2016101304.jpg

ボディに着せた感じはこう。
2016101303.jpg

まぁまぁ、いんじゃないの。

と、全体像はこんな感じなんですが、

私が気になったのはここ。
IMG_0224.jpg
IMG_0223.jpg

衿と裾、色が違うところから拾い目をするのであまりきれいじゃない。

そのまま、まぁ、いいか、今度こんな時は思い出して気をつけよう。

と、思っていたのですが、

昨日、他の仕事が一段落した後、

気分新たに、「やり直そう!」と思い立って、

ほどき、拾い目を拾う場所と同じ色でやり直しました。
IMG_0226.jpg
IMG_0225.jpg

どうでしょう?

スッキリしたと思うんだけど。

裾の方、長編みの横拾い目は拾い方もう少し研究しないと。

もっときれいにしたい。

身頃の方にも気になるところがあるのですが、

ここまで編みなおすということは、全部編み直し!ってことなので、

今度こんな編み方をするときの参考に覚書です。

それがここ。
IMG_0226 2

編み方向を片方の袖口から、もう一方の袖口に向けて一気に身頃を編んだのですが、

センターの白いところから編み始めて、両方袖口で編み終わるように編んだ方が良かったな。

そんな反省も踏まえ、レシピを残しておきます。
2016101301.jpg

2016101302.jpg

糸は40/2コットン6ply。

5/0号のTulipのかぎ針を使いました。

白黒、それぞれの使用量を量っておくの忘れました。

total 245g で上がっています。







もこもこセーターできた!

出来あがったのでレシピを作りました。

スタートはいつごろだったっけ???

と、ブログを振り返ると5月13日!

けっこう経ってたな、、、

(その間、ヴォーグの課題やら、夏物やら、他にも編んでたけどね。)

そして、その出来上がりは、こんな感じ。



インスタの「埋め込み」っていうのを使ってみたわ。


福袋に入っているのを見たときは、

こんな、モールの糸なんか、どうしましょう、、、

と困ったものだけど、イイのができて満足です。

そして、イイのができたらあとはレシピまとめです。


クリックして大きくして見たり、プリントするなり、

使えそうでしたらお好きに使ってください。
モール
後ろ身頃
モールJQ B
前身頃
モールJQ F

モールJQ S

置いて撮った写真。
IMG_0182(1).jpg

6月30日のブログの分も、これと同じ頃に仕上げました。

レシピにまとめたら載せます。

少々お待ちくださいませ。


そうそう、、、

その間にできていたヴォーグの課題。
棒針2作、かぎ針1作。
これと、
IMG_0182(2).jpg
これと、
IMG_0182(3).jpg
これ。
IMG_0182(4).jpg








ちょっと紙バンドに浮気してました。

ヴォーグ学園に通ったりしているこの頃ですが、

東京校のエントランスにおいてある、新刊本の紹介のコーナーで、

夏が始まったころ、こんな本を見つけてしまい、

一夏、紙バンドでカゴ作りにはまっていました。



なので、

6月30日のブログのこれ、

白黒のフレンチプル
DSCF3604.jpg

とか、

5月13日のブログのこれも、

黄色いモールのセーター
DSCF3621.jpg

まだあと少しの所で上がっていません。

ま、どちらも、急いで仕上げる必要はないものなのですが。



で、はまってしまった紙バンドカゴ、材料を買う都合で、けっこうたくさんできてしまい、

いい加減ピリオドを打って、ニットに戻らないと、と、

昨日のお休みに、最後の作にとりかかろうとしたところ、

前もって切っていおいた材料カットの間違いが発覚し、

2色使うバッグをつくろうとしたところ、2つの色、どちらも同じものを用意してしまっていて、

急遽、材料を買い足し、1つで良かったものを、2個作ることに。
IMG_0071.jpg

ダイソーに長さもちょうど良いものがあったのでラッキー!

それがこの手前の紺×グリーンのと、茶×黒のカゴ達です。
IMG_0074.jpg

全然雰囲気が違うから、同じレシピと言われても気が付かないね。
(茶×黒の方は少し作り方を間違えてはいるし、、、)

手前のざる?

検索したら「てみ」というらしいもの、これは、半端の余りを使って、ネットで見つけたレシピで遊んでみました。


奥の大きいかごを一番最初に作りたいなと思ったのですが、

これが4色使うもんだから、

余りがたくさん出るし、もういくつか作ろうか、とか、購入単位とか、ショップの在庫の都合とかで、

結局、最初に、これだけの紙バンドを買ったのです。









あぁぁ、、、130mも買っていたのですね、、、

でも、送料入れても、3000円くらいでした。お手頃ですね。


出来たのは、他にも、
IMG_0075.jpg

とか、
IMG_0076.jpg

こんなにたくさんできちゃいました。

一番下の写真の手前3つは、指でつまむぐらいの“プチかご”です。

その後ろの三つは、ネットで公開しているレシピと、

ダイソーの紙バンドについていたレシピを参考にしました。


集合写真も撮ったけど、こんなにあるよ!
IMG_0072.jpg

ちょっとしたお出かけにはもちろん、

編かけの毛糸玉をまとめておいたり、

小物入れに使ったり、

用途はいろいろありそうだから、全部大事に使います。


紙だから加工しやすいんだけど、

途中、作り方を間違えちゃったり、
(そう、間違ったところは、実は写真にも写っちゃってます)

歪んだり、手が痛くなっちゃったり、

苦労もしながら、楽しんで作ったものだから、使うのもお楽しみ。


ニット(手編み)の方は、ヴォーグの課題は編んでいましたよ。

提出も終わったスカート。(かぎ針指導員科)
14344709_1174711569266756_5712252906204050719_n.jpg
棒針の方は、現在提出中で来週帰ってきまーす。ポロカラーセーターです。

帰ってきたら写真載せまーす!


あ、そうそう、Twitter、始めてみました。
https://twitter.com/TOMO_LoopDesign/status/778173556379291648

こっちのほうが、思いついたところで手軽に投稿できそうだから。














細編みの×と +

先日、「ここどう編むの?」

と、編み物のお友達に聞かれ、

見せてもらった編み図は、

マス目の上に、かぎ針編みの記号がのっかたような編み図、、、

おぉ!

これは、

なぜか、どこか、懐かしい!

この、「あみあみファインネット」↓ (っていう名前なのね)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【副資材】H200-372 ハマナカ副資材・あみあみファインネット
価格:672円(税込、送料別) (2016/8/19時点)



これを使ったバッグの編み図でした。


あーでもない、こーでもない、とかしながら、

どうにか、編み方は理解できたのですが、

その編み図には、細編みの記号、×と + がどちらも使用されていて、

「ほ、ほぅ。。。。。」

と、思ったので、書いておきます。


このネットを使う作品は、

このネットを土台にかぎ針やとじ針を使って

糸を編みつけたり、からめたりして形にするのですが、

図にすると、ネットのマス目はそのまんま、こう↓
2016081903.jpg

そしてこれに、細編みを編みつける図が、こう↓
2016081901.jpg

ところが、細編みの編み付け方が他にもいろいろあったりするわけで、

ネットの2段をまたいで、細編みを編むところなんかは、

編み図は×より + の細編み記号が登場して、

こう↓
2016081902.jpg

なるほど、1段の時は + より×の方が、

「ズバリ、ここに細編み!」

って感じがして見やすいし、

段をまたぐときは、足元はここ、頭はここ、ってわかりやすい。

そして、編み図の脇に注釈付きだったけど、こんな記号もあったよ。
2016081904.jpg

細編み2目一度だけど、どこからひろって、どこを頭にするのかとっても見やすい。


今まで、+ はヴォーグ式で、

編検のテキストは×って思っていたけど、

場合によっては、両方使うってゆうのもありなのね!

ひとつ増えた編みものトリビアにちょっと喜んでます。


ちなみに、ネットを使ったもの、キットがたくさん出ていて、

こんな素敵なのが作れます。↓






いつかトライしてみよ!









おすすめ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ