おすすめ

あーーー!私、間違ってた!!!

このところ、受けていなかった編み物検定を受ける気に、

ゆっくりゆっくりなってきています。

なので、数年前に取り寄せた、検定の教科書を、なーーんとなく眺めたりしている。

そして、今日は、間違いに気が付いてしまった!!


以前、ゴム編みの編み出しについて書いた記事、、、「ゴム編みの編み出しでお困りの方へ」

教科書にも、ゴム編みの編み出しが載っているのだが、

この時に書いた、私がやってしまう作り目の掛け方、

図と違うのが、変だ!とか、書いたけど、

教科書で再確認すると、

違っていたのは、私の、ここですわ!!!!
jdl.jpg
左が正しく、右が私の思い込んでいた間違っている方!!!!

ご、ご、めんなさい!

エラそうなこと書いて、、、お恥ずかしい、、、

この、掛け方のちょっとしたところ、ここを直すと、

この、左の図の、方向がそろった作り目になりました!!!
jdl22.jpg


あ~~、もう間違えないぞ!

あ~~~、分って、スッキリした。

いい機会だから、検定うけてみること、まじめに考えて、

間違って覚えていたところ、矯正していこうか。

ごめんなさいね、訂正してお詫びいたします。






今日は3冊

2目ゴム編みの編み出しを書いてから、1年ほど経過しましたが、

このところ、また、2目ゴム編みのものを作ってみて、

ちょっとこのやり方に疑惑を抱いておりました。


これを書いた時、シンカーループを拾って1目ゴム編みのままで1段編んでしまっていましたが、

この1段で、すでに2目ゴム編みの目の並びにひねっておくのが正解なのではないかと!


それで、他にも困る時とかあるし、

基本的なテクニックの本、手元に置いておこうと思って、

こんなのを買いました。
棒針編み困ったときに開く本 (本当に知りたかった基礎のキソ)棒針編み困ったときに開く本 (本当に知りたかった基礎のキソ)
(2013/09/11)
村松 忍

商品詳細を見る


アマゾンの中身拝見!で、目次に「2目ゴム編みの作り目」と、見えたからです!!

この本には、別糸を使わない方法のやり方が載っていました。

ちょっと違うけれど、1目ゴム編みで目を作って、ひねって2目ゴム編みの並びにしていくところは同じ。

だから、やっぱり、別糸を使ったやり方の時も、シンカーループを拾うときに、

2目ゴム編みにしてしまうのが正解ですね。

あれを参考に編み出し、頑張って下さった方、ごめんなさい。

ここに、訂正してお詫び申し上げます。<(_ _)>

自分でも、もう一回、2目ゴム編みの帽子、違う色であんで、スッキリしよう。


で、アマゾンなんか見ていると、他の本も買ってしまいます。

これと、
今着たいセーター今着たいセーター
(2014/09/20)
サイチカ

商品詳細を見る


これ。
michiyoの編みものワークショップmichiyoの編みものワークショップ
(2014/08/22)
michiyo

商品詳細を見る


どちらも、作家の方による作品の本です。

michiyoさんというお方、本の後ろに、ホームページアドレスが載っていたので、

拝見させていただきました。

mabooo! michiyo

私も、お仲間と編み物するのを、「部活」としましたが、
Loop Design ニット部

この方も、「部活」として、活動されているのですね。

(いやいや、私の方の「部活」とは格が全然違いますけどね。)


ワークショップと称して、数時間、もの作りの体験をしてみるイベントが、あちらこちらで多く見られますが、

そうゆうのがあっても、ニットにおいては、ある程度の時間内にさっくり出来上がり!、

なんてのは、これが、なかなか、、、、、

「部活」みたいに、日々、コツコツとね、

トレーニング、というか、、、つみかさねとかなんとか、、、、

ま、そういったことが必要なわけですよ!

だから、「部活」っていうふうにつけたの、似ているような気持ちがおありだったのでしょうか、、、

とか、思ったりして。



今着たいセーター今着たいセーター
(2014/09/20)
サイチカ

商品詳細を見る

こちらの方には、タイミングよく、2目ゴム編みの帽子が載っていました!

「へぇ~~~、減らし方がちょこっとこななっただけで、こんなにかわいいとんがりができるのかぁ、、、、」

と、ひと工夫の効いた帽子ですよ!








こりゃ、たいへん。

1948141_615787325159186_1722184428_n.jpg
↑このバックを作ったとき、

「細編みで、絵を編みこむのって、楽しい!」

なんて、思っちゃって、

こんどまたやろー!と、思っていました。


もっている糸の中に、アース系の色がそろっているのがあるから、

それで、迷彩柄なんか、やってみようかなぁ、、、と、

しばらく、頭の中に、ネタとしてとっておいた。




昨日から着手して、ちまちまと作業する。


とってもちまちました作業で、ちっとも先に進まない。

編みにくい。

DSCF2961.jpg

ただの「細編み」と思って軽んじてました。

けっこう、一色でも、細編みだけの編地って、なかなか進まなくって時間がかかる。


やめよっかな。


最初から、なんとなく、わかってはいたので、小さいポーチぐらいのものにして見ようかと思ったけど、

こんなにのろのろとしか進まない編地、もーーーーや。


自分の作り物だから、勝手できるのでやめにします。





こんなことしながら、つくづく思う。



仕事でのことだが、

工場に製品を依頼する場面では、

作らない人が、作る人に指示をする。

「たいへんだから、編むのやーめた」

なんて、作るのをやめることはできない。

“作る人”は、「たいへんだなぁ、、、」

と、思いながら、渋々つくる。


指示をする、“作らない人”が、この苦労を汲んでくれることは、たまーにしかない。

それどころか、渋々ながらも、頑張って作ったものを、


「没」


とかにもすることだって、ある。


作る方は、けっこう耐えている。

頑張っている。


そうゆうことを見てきているから、

作業の事情も考慮して、一人で好きにもの作りができるのは、

いいことだ、と、思ったりもするが、

細編みの迷彩の編地も捨てがたかったような気もする。

だから、もうちょっと続けて編んでみようかな、

とも、思ったりする。









拍手

一生懸命やるでもなく、たらたらと、気の向くままに書いているここのブログですが、

ありがたいことに、  (年明けから?ありがたがることが多い? 幸せなことよ。。。)

いつも、いつも、

ぽっちん、ぽっちん、

拍手を、ぽっちん、ぽっちんと、頂いてるのです。


そして、この前、ふたつ前の日記かな?

5ぽっちん!!ついてる!

こりは、最高記録なので、うれしびっくりでございます。

些細なことのようですが、周りに、

「ブログやってるからよろしくね!」

などと、触れ回ることなど決して無く、

ただ、地味に、地味に、

「別に、誰も見てなくていいの。。。もともと、お友達なんて少ないし。自分の気分の記録なの。」

とか、幾分、へそ曲がり気味にだらだらと書いているもんだから、

5ぽっちんも頂くと、

あれ!?17% うれし30% おろおろ50% ヤッター!3%

って、気分でしょうか。


そうか、日記といっても、ブログとはコミュニケーションの場であることがしんみりとわかる。


「こんな作品になりました!」という投稿を、見ず知らずの方からいただいて、その方のブログを拝見させていただくことももう何回かあったし、


そうなると、最近は、

「ブロとも」

とか、

「友達申請」

とか、

んじゃ、「リンクを貼る」とかしようかどうしようかとか、

む、む、 ーー===三三三

と、PCに向かって固まってたりしてます。




そうそう、今日は、先日出来上がったクジラのカウチンベストを初めて着てみました。

やっぱり、手編みって、あったかい。

ヒートテックとかとは別物の暖かさがある。



あけましておめでとうございます。

あたふたと12月を過ごして、

さぶい、さぶい、なんて言いながら、正月を迎え、

あっという間にまた新しい年のお仕事が始まりました。


仕事にしてしまうと、特にそうなんですが、

物作りが好きだからって、

好きなものを好きなようにばっかり作っているのは、ダメ。


作ってみたいものがあります。

それを、どんな素材で、どんなふうに作って行ったらいいのか、

ただ、好きなように作っているだけではダメ。


それが、少しわかったので、今年は、工夫をしようと、考えて作ろうと、それができればと、思います。

今年の抱負っていうか、ずっと、このことは、心において、お仕事、モノづくりをしていかないと。


今年の終わりには、もう少し、わかったことが、ほんのちょっとでも、増えていることでしょう。


どんなことに気付くか、また、楽しみな1年が始まります。


今年も、皆様、どうぞ、よろしくお願いいたします。








おすすめ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ