おすすめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透かし柄は苦手

今日は久しぶりに(いつも久しぶりでごめんなさい)

こんなの作ってみました。

透かし 48
ps0411a.jpg

透かし柄や、ケーブル柄などの場合、

手編みの編み目記号は、

記号の所で、ひねる、移すなどの操作をしてから編みますが、

機械編みの島精機の編み目記号だと、

それが逆で、

編んでから、操作をします。

あ?手横の機械編みもそうか。

ジャーっとキャリッジを動かして編んでから、操作をします。


編み図をかいていると、

これがたまに混乱のもとになります。


たとえば編み記号のかけめ 「○」

棒針編みだと、記号の所はまさしく糸がかかっているのですが、

機械編みだと、次の1コースを編んだところで、

かかった目ができます。


編んでいるときもそう。

「○」←この目って、不安定だから、

次の段で拾うところを間違えそうになる。


ちょっと苦手克服と思って、いくつか編んでみようかなぁ。

志田ひとみさんの本とか、

クンスト編みの本とか参考に。

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。