おすすめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細編みの×と +

先日、「ここどう編むの?」

と、編み物のお友達に聞かれ、

見せてもらった編み図は、

マス目の上に、かぎ針編みの記号がのっかたような編み図、、、

おぉ!

これは、

なぜか、どこか、懐かしい!

この、「あみあみファインネット」↓ (っていう名前なのね)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【副資材】H200-372 ハマナカ副資材・あみあみファインネット
価格:672円(税込、送料別) (2016/8/19時点)



これを使ったバッグの編み図でした。


あーでもない、こーでもない、とかしながら、

どうにか、編み方は理解できたのですが、

その編み図には、細編みの記号、×と + がどちらも使用されていて、

「ほ、ほぅ。。。。。」

と、思ったので、書いておきます。


このネットを使う作品は、

このネットを土台にかぎ針やとじ針を使って

糸を編みつけたり、からめたりして形にするのですが、

図にすると、ネットのマス目はそのまんま、こう↓
2016081903.jpg

そしてこれに、細編みを編みつける図が、こう↓
2016081901.jpg

ところが、細編みの編み付け方が他にもいろいろあったりするわけで、

ネットの2段をまたいで、細編みを編むところなんかは、

編み図は×より + の細編み記号が登場して、

こう↓
2016081902.jpg

なるほど、1段の時は + より×の方が、

「ズバリ、ここに細編み!」

って感じがして見やすいし、

段をまたぐときは、足元はここ、頭はここ、ってわかりやすい。

そして、編み図の脇に注釈付きだったけど、こんな記号もあったよ。
2016081904.jpg

細編み2目一度だけど、どこからひろって、どこを頭にするのかとっても見やすい。


今まで、+ はヴォーグ式で、

編検のテキストは×って思っていたけど、

場合によっては、両方使うってゆうのもありなのね!

ひとつ増えた編みものトリビアにちょっと喜んでます。


ちなみに、ネットを使ったもの、キットがたくさん出ていて、

こんな素敵なのが作れます。↓






いつかトライしてみよ!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。