おすすめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴム編みの編み出しでお困りの方へ

追記2015/04/13 この記事の間違っているところに気づき、訂正記事を書きました。
「あーーー!私、間違ってた!!!」
あわせてご覧くださいませ。



2目ゴム編みの編みだし

↑ここに書いた方法は、別糸を使うやり方でした。

ゴム編みの編み出しの仕方で、「編み物の基礎」的な本によく載っているのは、

掛け目をして作る方法です。

この方が、お手軽。


別糸を使うのは、輪編みにするときにメビウスリングにならないように、

とか、

ちょっと、しっかりときれいに上がるので、

少し心を込めて編むとき(?)なんかに別糸の作り目を使います



「抜き糸、どこにしまったっけ???」

とか、

「なんか、ちょうどいい別糸無いかしら、、、」

とかやっているうちにも、

断然、掛け目の作り目の方が、お手軽なわけです。

なので、もう、この方法は、

「ひょい、ひょい、ひょい、、、」

と、私はこなしていました。


ところが!

先日、ニット部のお仲間が、うまくいかずに悩んでいるのを見て、発見したのです!!!

解説の本に載っているのは、間違っているのではないか?!?!?!



「ゴム編みの所、やってます。」

と言って見せてもらった編地の裾が、なんだかいびつ。


私も間違ったことを教えてしまってはいけないと思うので、

解説本を引っ張り出してきます。

それが、これ。
20150119125841935_0001.jpg

見せてもらった、裾がいびつになった現象、ねじれていたんですがね、

そう、この絵がねじれています。

左右の絵のピンクのまるぽちしたとこ、見比べてみてください。↓

20150119125617626_0001.jpg


⑤と⑥の図は、左の絵が、本の通りですが、実際にできる目は、右の絵になるような気がするのですが違いますか!!!

皆さんはどうでしょう?

普通の編んでいるときの編み目は、方向がそろったように編み棒にかかっていていいのですが、

この掛け方をすると、方向が互い違いになりますよね!


こんなところ、私は気にせずに、互い違いなのもをそうゆうものだと思い、素直に編んでいましたが、

方向がそろったままのつもりで編み進むと、ねじれためになっていしまいます。

どうでしょう?

これが、もし、「ゴムの編み出しが苦手なのよね~~~」とお悩みの方の目に留まり、

解決してくださるきっかけとなったら幸いでございます。


さて、このままでは、一目ゴム編みなのですが、

二目ゴム編みにする方法も続いて載っているので、おまけでここにも載せておきます。

20150119133244397_0001.jpg

編み出しを始め、ちょっとした始末やゲージ取りなんか、簡単なやり方で手抜きせず、きっちりこなすだけで、

出来上がりのグレードが全然良くなるからね。

編み物なんて、どうせ、気長な作業をするんだから、

ちょっとの時間を惜しまずに、

出来たものを大事に使いたいのなら、こうゆうところ、できる限り、

手抜きしない!

めんどくさがらない!!

はしょらない!!!!!

追記2015/04/13 この記事の間違っているところに気づき、訂正記事を書きました。
「あーーー!私、間違ってた!!!」
あわせてご覧くださいませ。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。