おすすめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃ、たいへん。

1948141_615787325159186_1722184428_n.jpg
↑このバックを作ったとき、

「細編みで、絵を編みこむのって、楽しい!」

なんて、思っちゃって、

こんどまたやろー!と、思っていました。


もっている糸の中に、アース系の色がそろっているのがあるから、

それで、迷彩柄なんか、やってみようかなぁ、、、と、

しばらく、頭の中に、ネタとしてとっておいた。




昨日から着手して、ちまちまと作業する。


とってもちまちました作業で、ちっとも先に進まない。

編みにくい。

DSCF2961.jpg

ただの「細編み」と思って軽んじてました。

けっこう、一色でも、細編みだけの編地って、なかなか進まなくって時間がかかる。


やめよっかな。


最初から、なんとなく、わかってはいたので、小さいポーチぐらいのものにして見ようかと思ったけど、

こんなにのろのろとしか進まない編地、もーーーーや。


自分の作り物だから、勝手できるのでやめにします。





こんなことしながら、つくづく思う。



仕事でのことだが、

工場に製品を依頼する場面では、

作らない人が、作る人に指示をする。

「たいへんだから、編むのやーめた」

なんて、作るのをやめることはできない。

“作る人”は、「たいへんだなぁ、、、」

と、思いながら、渋々つくる。


指示をする、“作らない人”が、この苦労を汲んでくれることは、たまーにしかない。

それどころか、渋々ながらも、頑張って作ったものを、


「没」


とかにもすることだって、ある。


作る方は、けっこう耐えている。

頑張っている。


そうゆうことを見てきているから、

作業の事情も考慮して、一人で好きにもの作りができるのは、

いいことだ、と、思ったりもするが、

細編みの迷彩の編地も捨てがたかったような気もする。

だから、もうちょっと続けて編んでみようかな、

とも、思ったりする。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。