FC2ブログ
おすすめ

ほい!来た!

先日注文したこれ↓


先ほど届きました。
!cid_990989820617120398250542.jpg
10玉づつ入った袋×17袋 170玉です。

色味のリクエスト、

「ベージュ系、茶系が多いとうれしいです!」

とコメントしておいたのですが、

ちゃんと、入っています。

いつもモールヤーンを余らせてしまいがちだったのですが、

今回は30玉。

(今までに2回購入したことがあった。)

私の仕事で依頼がある仕様書や店頭を見ても、

モールヤーンはちょっと来てるみたいなので、

うまく使っていけたらと思います。


プチプチのノットのあるピンクとブルーの糸、

これが、どうしたら良いものか、、、

と、試行錯誤に悩みそうなところですが、

良いアイディアが降ってきてくれますように!


と、こんなに大量の糸を迎えてしまった私ですが、

実は、昨日も糸が届いておりまして、、、

これはありがたいことに、

お仕事のご依頼の糸です!!!

そして編まなくてはいけないものは

他にも受講中の課題の分

なんてのもあります。


なのでこちらはまだ手を付けることはできませんが、

とてもワクワクしているところですよ!


スポンサーサイト

福袋注文しました。

遅れましたが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


さて、前回は拍手をありがとうございます。

「あんなにたくさんの量、またどうしよう、、、

 5000円とか7000円の方にしようか、、、、」

とかいろいろ迷った挙句、先ほど、ギンガムの福袋、「松セット」を注文しました!

ほんのちょっと色味のリクエストを添えてみたけどかなうでしょうか?


現在進行形の一つはこれ。
!cid_159589820616567277808172.jpg

昨年9月20日に作ったレシピのアフガン編みがもう少しで完成です。

(もっと最近かと思った。 時が過ぎるのが早すぎるっ!)

少し気分が変わって修正が出たので

出来あがりましたらまた修正したレシピUPします。

これも、ギンガムの福袋の糸だったんだよなぁ。

とても使いでのある福袋です。


1種類1色で編むのももちろん好きだけど、

いろんな糸、色を取り合わせるのが得意になってきてるかも!!!?!

今度届く糸もどんなふうになるか楽しみです!







福袋、どうしようか???

糸の福袋、以前2回ほど手芸のギンガムのでっかいのを買いました。

ニット部(これからは「てあみの時間」)で、私の仕事場に編み物に来てくださる方から

「糸は売ってないの?」

というリクエストにお応えするのに、

お分けする糸を用意しておくためでした。

徒歩圏内に手芸店が無いため、

毛糸が入手困難なおばあちゃんたちにはとても重宝してもらいました。


私自身の習作用にもだいぶ消費したので、

1箱170玉でしたっけ? ×2回。

このたいそうな量ですが

7割ほどは消費したのではないかと思います。


そう、すごくたくさん編める量なのです。


だいたいの内容はというと、

ストレートなベーシックヤーン中細、合細、並太などの使いやすいところが

ウール30%アクリル70%のような混率中心に数着分。

中細でこの混率で段染めもちらほら。


モヘアやブークレー、ノットの入ったファンシー、素材はアクリル中心で5玉、10玉のまとまりで数種類。

スパンコールやラメが入ったものもあったよ。


あと、あまり使わないのでこれちょっと困るんですけどね、

モールヤーンたち。

でも、普段自分で選ばないものを手に入れる、というのも福袋の面白み。

あれこれ工夫していくつか作品も出来たし、

ウールのチクチク嫌いさんにはもってこい。


時々、「やっぱりいい糸じゃないとね」

と安い糸を使う人を下に見る人がいるような話を聞くけど

ま、そんなのにはお構いなし派なので、という方には、

これだけあれば1年中以上、十分楽しめる糸量なのです。


来年もこれ、買おうかどうしようか迷っています。


もし買った場合にはこんなことをしようと考えています。

・オリジナル作を編む。

・レシピを作る。

・作品、レシピを手作りサイトで販売する。


いや、別に、この福袋でなくてもいい計画だと思うんですけどね、

実際に消費してみて、

自分で選んだ糸ではなく、

「この糸をどう料理しようか、、、」

と、あれこれ工夫してみて意外といいものが出来たかも!

って感じたりもしたもんだから

また買っちゃおうかなー、ってちょっと思っちゃったりするわけで、、、


どうでしょう?

この下にある「拍手」
hakusyu.png

いつもより多くついたら実行しようか?

とかなんとか、もやもやと考え中。


あ!

これ気になっていたことですが、

ニット部に代わって

「てあみの時間」なんてのを作ってみましたが、

ブティック社の「手編みの時間」という手編み本というのがあったのだ!

ひらがなだからって、「しまった!」気分なので今後名前変更か???

と、これもお悩み中です。









お店みたい!

お店屋さんごっこの気分です。

商品を各品番の各1色づつはキープしておくようにしているんだけど、

もっそりと積み上げておいてはかっこ悪い。

それに、友達がふらりと来て、「いいのある~~?」って、その山を崩していくもんだから、

そのたびに、きれいに整えなおして、これは何とかしなくては、と、思ってました。

これで、どうだっ!!!
什器
わーい、お店みたいーーーー!

今朝、私の仕事場に、このラック、届いたのよ。

くるくる回して喜んでおります。

ほら、あれも、それも、PATTERN STOCK のあの柄、この柄よ! ほら、ほらっ!

どっかに持ってって売りに行きたい気分です。


骨董市に行ってみた

小田急線江ノ島線大和駅で、月に一度骨董市が開催されているという情報を小耳にはさんだので、出かけてきました。

やまと古民具骨董市

ずっと前に、世田谷のぼろ市とか、町田の天満宮のがらくた市とかいったことがあるけど、しばらくこういったところに足を運んでみることをここ数年、忘れていました。

お散歩がてら、たまにこういうところに行ってみるのはいいものです。

古い焼き物の食器、着物の端キレ、ガラスの小瓶、、、色や柄を眺めて歩くだけでも、いちおう、デザインのお仕事にかかわっている人間にとっては、刺激になるものがここかしこに並べられています。

繊細な柄、大胆な色使い、ちょっと笑えるおかしなモチーフ、、、楽しくって、見てるときりがない。

「これは何?」みたいなのがあると、店の店主がいろいろと説明をしてくれたりするので、立ち止まっては何度も「へぇ~~、、」ってなります。

不思議な鈍い光のもけもけにおおわれた小瓶が並べてあるのを眺めていると、

地中に1000年ぐらい埋もれていたもので、長い年月でこうなる、と教えてもらった。

1000年もかけてできた不思議な小瓶、その年月の重さにビビッておいくらか聞けなかったです。

いくらだったんだろう?後でちょっと気になる。

他にも何か気になるものがあると、「これおいくらですか?」ってたまに聞いてみます。

お目が高いのか、「5万円です」とか、「12万円です、勉強しますよ!」とかって答えがかええってきて、たじろいでしまったり。

そういえば、以前に行ったことのある骨董市より、あまり、骨董品攻めな雰囲気ではなく、新しいもの、でも、それなりに雰囲気のあるもの、みたいなお店もけっこう出店が多かったかな。

そうそう、とんぼ玉のお店なんかいっぱいあったなぁ。

そんな中で、黄色いキラキラに目を奪われてしまって、お店のおばさんとしばし、「きれいねー」なんてお話しながら、まあるいトレーにごそごそとシトリンっていう石(だったかな?)を並べて、、、

こうゆうの、パワーストーンのブレスレット、一つほしいなとなんとなく思ってたんだけど、これといって気に入るものに出会えてなかったのでここでオリジナルで作ってみました。

こんなところで出会うとは思ってもみなかったけど。

水晶も入れたりして、すぐ、ゴムでわっかにしてもらって、はめて帰りました。

けっこう、満足。

いい気分になって、もう数件先の店に行くと、また、黄色の誘惑。

おちょこなのか、醤油皿なのかが微妙な5個のそろいの小さなお皿。

手に取るなり、いきなり店主のお勉強の一声。

「それ、800円でいいですよ!」

貼ってあったのは1000円のシール。

上手な人なら、もうひとこえ、お願いしたりするんだろうけど、その辺機転がきかないので、800円で即決。気に入っちゃったし。
sara
帰ったら、イオンのスーパーで買った魚卵の好きな私にはたまらない、プチプチのわさびマヨ和えなんておかずを乗っけてみてちょっとにやにや。

骨董市、また、チェックしていってみよう!

しかしまぁ、朝6時から開催ってすごいよなぁ。
おすすめ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。
島精機自動編機CADユーザー
日本手芸普及協会手編み師範
編物検定毛糸1級
編物検定レース1級
色彩検定1級

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ