おすすめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店みたい!

お店屋さんごっこの気分です。

商品を各品番の各1色づつはキープしておくようにしているんだけど、

もっそりと積み上げておいてはかっこ悪い。

それに、友達がふらりと来て、「いいのある~~?」って、その山を崩していくもんだから、

そのたびに、きれいに整えなおして、これは何とかしなくては、と、思ってました。

これで、どうだっ!!!
什器
わーい、お店みたいーーーー!

今朝、私の仕事場に、このラック、届いたのよ。

くるくる回して喜んでおります。

ほら、あれも、それも、PATTERN STOCK のあの柄、この柄よ! ほら、ほらっ!

どっかに持ってって売りに行きたい気分です。


スポンサーサイト

骨董市に行ってみた

小田急線江ノ島線大和駅で、月に一度骨董市が開催されているという情報を小耳にはさんだので、出かけてきました。

やまと古民具骨董市

ずっと前に、世田谷のぼろ市とか、町田の天満宮のがらくた市とかいったことがあるけど、しばらくこういったところに足を運んでみることをここ数年、忘れていました。

お散歩がてら、たまにこういうところに行ってみるのはいいものです。

古い焼き物の食器、着物の端キレ、ガラスの小瓶、、、色や柄を眺めて歩くだけでも、いちおう、デザインのお仕事にかかわっている人間にとっては、刺激になるものがここかしこに並べられています。

繊細な柄、大胆な色使い、ちょっと笑えるおかしなモチーフ、、、楽しくって、見てるときりがない。

「これは何?」みたいなのがあると、店の店主がいろいろと説明をしてくれたりするので、立ち止まっては何度も「へぇ~~、、」ってなります。

不思議な鈍い光のもけもけにおおわれた小瓶が並べてあるのを眺めていると、

地中に1000年ぐらい埋もれていたもので、長い年月でこうなる、と教えてもらった。

1000年もかけてできた不思議な小瓶、その年月の重さにビビッておいくらか聞けなかったです。

いくらだったんだろう?後でちょっと気になる。

他にも何か気になるものがあると、「これおいくらですか?」ってたまに聞いてみます。

お目が高いのか、「5万円です」とか、「12万円です、勉強しますよ!」とかって答えがかええってきて、たじろいでしまったり。

そういえば、以前に行ったことのある骨董市より、あまり、骨董品攻めな雰囲気ではなく、新しいもの、でも、それなりに雰囲気のあるもの、みたいなお店もけっこう出店が多かったかな。

そうそう、とんぼ玉のお店なんかいっぱいあったなぁ。

そんな中で、黄色いキラキラに目を奪われてしまって、お店のおばさんとしばし、「きれいねー」なんてお話しながら、まあるいトレーにごそごそとシトリンっていう石(だったかな?)を並べて、、、

こうゆうの、パワーストーンのブレスレット、一つほしいなとなんとなく思ってたんだけど、これといって気に入るものに出会えてなかったのでここでオリジナルで作ってみました。

こんなところで出会うとは思ってもみなかったけど。

水晶も入れたりして、すぐ、ゴムでわっかにしてもらって、はめて帰りました。

けっこう、満足。

いい気分になって、もう数件先の店に行くと、また、黄色の誘惑。

おちょこなのか、醤油皿なのかが微妙な5個のそろいの小さなお皿。

手に取るなり、いきなり店主のお勉強の一声。

「それ、800円でいいですよ!」

貼ってあったのは1000円のシール。

上手な人なら、もうひとこえ、お願いしたりするんだろうけど、その辺機転がきかないので、800円で即決。気に入っちゃったし。
sara
帰ったら、イオンのスーパーで買った魚卵の好きな私にはたまらない、プチプチのわさびマヨ和えなんておかずを乗っけてみてちょっとにやにや。

骨董市、また、チェックしていってみよう!

しかしまぁ、朝6時から開催ってすごいよなぁ。

この夏、はまりそうです。

シーズン前にもうセールってことで、アウトレットパークとかいろいろとお買いもの気分をあおられますねぇ。

私も週末にもなると、うろうろとして、それで、プラザで見つけたこれ。

ロックトップネイル
rocktopnail
やってみたら、けっこうはまりそうです。

1年ほど前から自分でペタペタとネイルするようにしてます。

もう、マニキュア、何本たまったかなぁ。

プラザや、マツキヨなんかに入ると必ず、ネイル関係を物色します。

私が選ぶ色は、メタリックな青とか緑とかがどうも多いようです。

車なんかでは、ガンメタとかっていう色の類、好きなのでたまっちゃいます。

なので、ネイルをするときは、自分では「塗装する。」といっています。

サロンに行ったりはしないので、自分でいろいろやってみるのでこんなちょっと変わり者があると飛びつきます。

ブルーを一本買ってみて、なんだかおもしろそうなのがわっかったので、黄色と白も買い足しました。

(最初のお試しは、蛍光色の黄色の上にブルーのクラッシュ模様で、恐竜の卵みたいな爪になってキモかわでした)

rpn

他のお店で、福袋みたいなネイルグッズのお徳用詰め合わせパックをみつけて、シールがいっぱい入っていたし、
普段なかなか選ばない、キャンディーみたいな赤が入っていたので、こんな風にしてみました。

16歳にもっどて浴衣を着たいような仕上がりになってしまいましたが、白いのがクラッシュして面白いです。

これは、ひと夏、はまります。

こまごま買ってまたたまる。

手芸屋さんとか、わくわくして、つい買っちゃって、ごちゃごちゃになる。

物作りが好きな人の中で、9対1の割合でごちゃごちゃ派、スッキリ派に分かれるんではないか?

きちんと何か作品を作り終えても、端切れ、あまり糸、ビーズ、、、、とっておく。

材料箱は日々成長し続けます。


で、今日も不思議な雑貨屋さん“海福雑貨”で、不覚にもわくわくしてしまって、
itobeas
いろんな色の入ったビーズ、この束でなんと、100円!

と、10cm5円のレーヨンのざっくり撚りの糸。

この糸はペンダントひもとか、ちょっとの飾りにでも使ってくださいというお値段設定でしょうか?

でも、小さい巻だったので、大変そうだけど、「全部測ってみて!」なんてお願いしちゃったりなんかして、50cm定規で頑張ってもらいました。

19メートル。残部買い占めました。950円です。大人買いです。


今のところ予定は、

ビーズ → 編みこんでビーズバックになる。

糸 → ちょっとエスニックなターバンになる。

いつの日か、そうなるでしょう。

イベントに行こう!

昨日、小田急線相模大野の駅前で開催された「相模大野アートクラフト市」に行ってきました。

いろいろなところで、自粛のためお祭りやイベントが中止になっていると聞きます。

そんな中で開催されたこのイベントでは、もちろん、売り上げの一部を義援金にするとかいろいろ震災向けな行動が盛り込まれていました。

しかし、みなさん、お祭りごとに飢えているんでしょうか。

お天気も絶好調でも、ものすごい人出でにぎわっていました。

このイベントは年に2回、春と秋に開催されているようで(知らなかった!)、近所のかわいい雑貨屋さんナツメヒロさんや、そのお友達の地図の絵を描く店主のいる海福雑貨さんが出展してるって聞いて出かけてみました。

ひとつながりの情報は貴重ですよね!

この2つの雑貨屋さんは実際の店舗を構えていらっしゃいます。

モノ作りが好きな人の多くに、“自分の店を持つのが夢”という人はたくさんいます。

私もその一人になるのかな。

だから、このお二方、まだお知り合いになって間もないですが、いつも尊敬と、憧れを抱いております。

会場では、そんな店舗を実現した人も、趣味で楽しみながらモノづくりしている人も、ありとあらゆる手作り品が個性的な170ものブースで出展しています。

私も、やってみたい。

こうゆうイベントがあること、いろんな物づくりがあること、このイベントのサイトから、ネットショップを持っている人のサイトを知ったり、他にも似たようなイベントが各地で開催されていることを知ったり、結構な刺激になりました。

これから、作って売る、をやりたいと思っている私にはとても勉強になります。

もちろん、会場を回るうちに、お財布のひもも緩んでくるのでお一つ購入。

金魚のお皿。
金魚のお皿
今年の夏は、このお皿で冷奴でも食べます。

2500円で買ったので、5%の125円が義援金になるみたいです。


帰りに、町田で居酒屋さんに入ったら、ドリンク1杯につき10円が義援金になるなんてことをやっていたので、30円募金をしたことに。(?40円だったかな?)

昨日は、おかげさまで、155円寄付することができたみたいです!
おすすめ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。