おすすめ

お直しです。

さかのぼると2年前、

今着るのにちょうどよい黄色いカーディガンを編んでいる。

これの最近の姿がこう、
8666A2A7-F9C5-4E67-9A7E-F4758A4CD87D.jpg
こんなに、だらしなーく伸びてしまいました。

あぁ、かわいそうに、、、


2年前、私は、編み物の資格取得を開始した頃。

今は、ヴォーグの準師範の講座に通う身となりましたので、

あれやこれや、教わった技術も身付き、

ダメ出ししたいところも多々あります。


こんなに伸びてしまった衿ぐり、

衿ぐりは、伏せてから衿を拾えば良いものを、、、


綿や麻などの夏糸は、ゲージ取りから、

伸び気味に見積もったほうがよさそうかも、、、

とか、とか、、、


でも、これ、まだ着たいので、頑張ってみることにしました。

衿の編み直しです。

ボタンのついている前立てのあたりと、後ろ衿ぐりの編み目の比較です。
69DB93E2-71F7-44B4-9263-EED79A4D019D.jpg
衿ぐりの方が、伸びがひどいですね。

このカーディガンは、きちんとレシピに残しておいたのでよかったです。
前身頃からひろう目を元の目数の80%、後ろ衿ぐり側を75%の目数にしようと決めて編みなおしました。

長いゴム編み止めをほどくのにも時間がかかったなぁ。

結局、丸一日仕事になってしまいましたが、

こんな感じ!
C3F8D70C-04F6-4290-998D-C69B3B7FF71F.jpg
ちょっと詰まり気味な感じもするけど、

着ていたら馴染むと思うんだよね。

これでまた着れる。


衿ぐりがタイトになると、裾、袖口ももうちょっと、、、

って、思えてくるけど、もう一日もがんばった後なので、これはもうそのままでいいや。


編んでみてわかること、

着てみてわかること、

また少し、良いお勉強になったと思う。


※これを作った時の編み図、後ろ襟ぐりの減らし目の書き込みが抜けていたので、
 直しておきました。
 あと、目数、段数の( )の使い方、まだ知らなかったです。
 段数はたてにするんすよね。
 http://loopdesign.blog79.fc2.com/blog-entry-180.html











スポンサーサイト

トップダウン、出来上がりです。

さて、4月に始めたトップダウンのセーターですが、

講習中に編むにも、季節感が無くてだめなので、

とっとと仕上げてしまいました。

こんな感じです。
!cid_9627714216726565027169039.jpg

「とっとと」なんですが、実は、そうもいかなかった。

袖丈が、とっても短く上がってしまったので、ほどいて編みなおしたり、

ついでに着丈も伸ばしてみたり、ちょっと手間がかかりました。

でも、こんなふうに、あとから調整したくなった時、トップダウンっていいですね。


トップダウンのラグランセーターは、前後差を袖下、脇の下あたりで入れるのがよくあるパターンですが、

衿ぐりのあたりでも、引き返しからスタートして、前後差をつけてみました。

だから、写真の衿ぐり、前後がはっきりわかりやすく仕上がっているのが見えると思います。

なんだか少し編むのがややこしかったけど、この方が着やすいかと、、、


なんか、でも、今回はあんまり、納得の出来ではないんだよなぁ。

ツムツムの時も、着ない色だけど、まぁいっか、なんて選んだ糸だったし、

来てみると、肩幅が広くがっちりして見えるような気がするんです。

とか、何とか、仕上がりに、ひとり、ブーブーと文句垂れながら、

だから、編み図をまとめる気になれず、、、、、

だから、今回は、レシピはワタシの記録の中だけに。


まぁ、たまには、いまいちの作もあるわな。

そういうのがあって、また、「もっといいの作ろう。」って、思えたりもするし。

でも、途中で投げ出さずに仕上げたの、エライ!

(極太糸なので、ザクザク編み進めるから頑張れたのかも、、、、)







新学期、着々と!

編み物講師を始めて、もう少ししたら1年たつかなぁ。

おかげさまで、ポツリポツリと編みに来てくださる方がお見えです。

講習中は、私も何か編んでいるので、いつもモバイル用の準備をします。

昨年10月末に、編んだけどあまり着ないセーターをほどきまして、

最近まではそれをモバイル用にしていましたが、

今日完成いたしました。
!cid_15b47156cb8dbcac21e2.jpg

柴田淳さんの本から、自分ゲージに目数を直して編みました。

これ、丸ヨークっぽくて、ギャザーが寄ってたデザインですが、パターンは四角を上手に組み合わせたもので、

目数直しは案外楽でした。

肩のあたりにもギャザーがこんな感じに、、、
!cid_15b471541a94010d61f1.jpg

この本、2014年12月発行の本だけどアマゾンにまだあった!



そして、次のモバイル用、

このセーターの衿、前立て、仕上げをする前に、仕込んでおきました。
!cid_15b470fd826133e9a1c1.jpg

お正月に、イオンパンドラハウスでツムツムした糸で、

トップダウンを編んでみようと思います。

これで、次のモバイル準備はOK。


前回の講習の帰り際、

スタッフの方から、

「何か、1,2時間の短時間で、飛び込みのお客様が参加しやすいようなアイテムかキットかをご用意されてはいかがでしょう?」

と、アドバイスを頂き、

「そーか!これから毛糸のセーターの季節が終わるというのに、

私ったら、冬物の大物のモバイルばかりだわぁ!」

というのに気付き、

早速、シュシュなんか作ってみました。
!cid_15b4184a5dcf9fcd51f1.jpg

レシピシートを作っておいたので、針と糸、ヘアゴムを用意すれば編み始められます。

とか、とか、いろいろ着々と進んでいる感じでしょ!


新しく始まったヴォーグの準師範の受講も、先日1回目を受けてきて、

次の受講までの準備、スワッチ作成+製図もオッケーよ!
!cid_15b47025efcef5b39241.jpg

そして、来週は、今月20、21日に、展示会があるのでその準備。

ちなみに、この展示会は、手編みではなく、アパレル向けです。
(これで、うまいこと集客ができたら、手編みなんかしてらんなくなっちゃう!!!  なんちゃって!

とかなんとかしながら、私は、忙しく新学期を迎えていますよ。

でも、着々とこなしている感じで気持ちがいい!

週末は、花見で息抜きもしよ!








今年は、こんなものから。

2017年、あけましておめでとうございます。(^-^)/

今年も、いっぱいニットを楽しんでいこうと思います。

よろしくお願いいたします。


正月休み、これ、案外退屈なもので、

「顔見せ」という用事ぐらいで、特に用もないのに、実家なんかに行ってみたりして。

私の場合、実家なんて、そう遠くもない県内なので、

飛行機や新幹線に乗るなんて、旅行っぽいワクワクも無く、

飲んで、食べて、テレビ見て、ゴロゴロして、集まった家族になんてことない近況を話したりしているうちに、

昼と夜をどんでん返ししてしまい、胃もたれと一緒に少しの後悔をしたりしながら過ごします。

いつもより、食卓が華やかだし、正月番組というのも普段と違って面白いので、

退屈とはいえ、なかなか楽しい時間ですけどね。


しかし、ふと、家族がそろうのを待つ間とか、

食事と食事の間の一段落した時間とか、

昼間寝すぎて、深夜一人、ギラギラと目覚めてしまった、とか、

こんな時が退屈な時です。


12月に近所の雑貨屋さんが、年内に閉店をするなんてことがあって、

このお店、手芸用品も多少扱っていたものだから、

年代物の毛糸なんかも出してきて、閉店セールをやっていたんです。

そこに、むか―――しの、エコアンダリアが混ざってて、

これを適当に買っておいたので、

そこから適量の糸と、

季節外れだけど、夏に買ったエコアンダリアの作品がいっぱい載った本と、

本はこれ↓


かぎ針を袋に詰めて、お着替えと一緒に、実家に持って帰りました。

案の定、31日の実家到着から、年越しの晩ごはんの準備の間、早速退屈がやってきたので、

針と糸を持ち、バッグを編み始めました。

モバイル用の編み物って、ウェアとかの場合、ゲージ取ったりするとこから、仕込みがいるけど、

本の通りに、小物を編むくらいだったら、とっさの編みはじめでも大丈夫。

退屈な時間を、ほぼ、編む時間にしてみたら、

実家で2泊した間に、本体が出来上がってしまいした。

持ち手を編むのと、それをくっつけるのを、昨日今日で終わらせて、

こんなのができました。

季節外れで誠に失礼!
20170104.jpg
たっぷり入りそうな、なかなか良いバッグができたけど、

季節外れで、作った私、本人も、なんか、ほんとに良いのかなんだか、ピンときていませんが、

使えるシーズンになったら、きっとワクワクすることでしょう。

それまで、しまっておきます。


あ!そうだ!

進行中のヴォーグの課題の作も、季節外れの夏物だったわ!


あ、そうそう、他にもこんな、年をまたいでしまった作、
20170104 2

このカーデも完成させてしまいましょう。

これは、レシピ、まとめますので、数日後に(うーーーん何日後かなぁ)UPします。










丸ヨーク、楽しかった!

最近のヴォーグの棒針指導員科の課題が出来上がって、提出も済んだのがこれ。
502891976414995.jpg
丸ヨークでジャカード部分は7色使ってみました。

なかなかゴーカで気に入ったゾ!


な、ん、で、す、が、、、、

ひとつ気に入らないとこがある。


柄をふんだんに入れてしまったため、

テキスト通りに設定した着丈では、なんだかおなかのあたりの無地部分が寸足らず。

せっかくこんなに編んだのにーーーー!!!


てなわけで、先生のアドバイスもあり、これは、手術を決行することに!!

まずは、分解するところに抜き糸を通す。
IMG_0590.jpg

通す箇所は、ほどく段の上下2コース。
IMG_05942.jpg

ほどきの段の糸を身頃の中心あたりで切って、一目一目ほどいていく。

そして、パッカーン、と、開いた状態。
IMG_0592.jpg
何とも哀れな姿です。


下の抜き糸の段を棒針に移し、必要段数を編みます。

今回は20段7cmほど編み足しました。

糸を余計に買ってあったので良かったです。

最終段が編み終わったら、上の抜き糸を通した段とメリヤス接ぎです。

筋にならないように、慎重に、、、慎重に、、、

真剣になりすぎて、呼吸を忘れないよう注意。

前身頃終了の状態。
IMG_0593.jpg
ここまできれいにできれば、なんだか、「いける!」手ごたえが。

後ろも終わって、あとは脇とじです。
IMG_0594.jpg

セットをして、目を整え、手術は無事終了。
IMG_0638.jpg
無地部分が広くなって、バランスの良い配置になりました。

長ーく、大事に着よう!って気持ちも、完成時以上に!


この、丸ヨークの課題、

パターンから、柄検討、配色検討、柄を考慮したヨークの目数計算、等々、、、、

一つ一つのスッテップが、とっても楽しかった!

最後のクライマックスに、ヨーク部分を編んでいくところなんか、

減らし目の段ごとに、目数があうと、

「よっしゃあぁぁぁぁぁっっっ!!!!!」

って、いちいち喜んだりして。


ぜひ、また編みたい!!!

次はシックな色合いで。

ベージュ系でまとめるとか、モノトーンに赤をちらつかせたりとか、、、

あーーー、編みたい。


でも、今は次の課題。



  
  












おすすめ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ