FC2ブログ
おすすめ

いろいろできてはいるのですが、、、

出来ていたのにツイッターとかで簡単に写真を公開して満足してしまって

ブログをおざなりにしてしまってごめんなさい。

こんなのができています。
!cid_1273890436397.jpg
グレーの方は、求心編みの課題の作。

後身頃が求心編みのテクニックです。

裾と袖口にはプランドプーリングを使ってみました。


黄色い方はアフガンの鹿の子編みのショートジャケットです。

ひょんなことから入手したこの、とっても黄色すぎる糸を
IMG_4398.jpg

グレーの糸とブレンドして使いました。
IMG_4397.jpg

衿の形がかぶってるのは私好みだからです。


そして次のは、

こんなのとか、
983406D0-9B8C-4FAD-90BE-089AB5592CF3.jpg
オリジナルの作、かぎ針で少し丈が長めのカーデ。

こんなのとか、
IMG_4806.jpg
これは求心編みの次の課題用スワッチ。

あとは、お稽古中の細方眼とナンバークロッシェの作とか。

と、着々と編んではいるのですが、

作品が溜まる一方で、売れるシーズンでもないし、

モチベーションがっ!ダダ下がりです!!


で、FBでこんなことを書いてみたのですが、
2019061211.jpg
私のコミュ力では即反響などあるわけもなく、

でもこれは、失敗じゃなくて、種まきよ!

と思うことにしたりして

もや~っとしている梅雨の日。






スポンサーサイト

次の提出の作、できました。

前身頃が求心編みの今回の課題となる技法です。

後身頃が裾に向かって前に回り込むなんてことをやってみました。

身巾56cの設定で、後ろ身頃の脇線はまっすぐに編んで、

前身頃は裾リブ上は27cmと極端に狭めてみました。


衿は、「やってしまったかも!?」

ってぐらいの小ぶりなものにしてしまいましたが、

頭、入ります。

大丈夫です。

一安心です。

IMG-4499.jpg
IMG-4500.jpg

極太の糸を、12号針で編んだのですが、

着た感じ、わりとスッキリ。


ベースの糸は、お正月の福袋に入っていた

「マイクロン」

というアクリル100%のとてもエアリーな糸を使用。

ちょうど10玉使って、(1玉40g)

手持ちの同色の糸を柄に使いましたが、

こんなに太い糸だというのに、430gで完成!


ちょうど仕事で、手編み風のザックリニットをやりたいという相談を受け、

サンプル製作に付き合っていたところだったのですが、

イタリア糸のいいのを使いたい!

という気持ちは分からなくもない、

が、!!!

このサンプルは、このセーターのおよそ倍ほどの重さで上がったようです。


デザイン比較はさておき、

重さで比べたところ、

さて、どっちを着たいですか?

って、とこですが、

さてこのイタリア糸のサンプルセーターのその後、私は知らない。。。


でも、参考までに、

この糸を企画の方に教えておいてあげようかな、

と、思ったのですが、

もう、春物の糸に切り替わってしまったせいか、

単なる福袋企画の糸だったのか、

購入不可!!!



いわゆる「アクリルたわし」などに使う

アクリル100%の糸とは、全然見た目が違って、

手編みのお友達も

「これがアクリル100%なの?!?!」

と、驚いた。

そう悪くない糸だと思うのになぁ。


私の手元には、これと同じパープルがもう1袋10玉と、

オフホワイトが1袋10玉、

どちらも福袋に入っていたのがあるだけです。


まだ使い方は未定ですが、

有効活用出来たら良いなと、思います。


着々と完成。求心編み。

求心編み講座、12月受講分のセーター、昨日完成。
!cid_127389857007743982436397.jpg
求心編み、回を増すごとに理解が深まります。


前回の濃いめのブルーとパープルのセーターの後に、

1月受講分の作を先月提出していて、

それがこれ。
!cid_454909856722610394394662.jpg

ベストは袖が無い分、

がんばりどころ、衿をショールカラーにしてみた。

衿、なかなか落ち着きの良い上がりです。


それから、それから、、、、

次は、先月受講してきた分と次の作の下ごしらえです。

その先月受講分、これからとりかかるのがこれ。
IMG-4479.jpg
ベースに使う糸は、お正月の福袋の出番です。

それに、もっていた糸とパープルで色を揃えて、

異素材の組み合わせを楽しもうと思います。


求心編みは配色が必要なことが多いので、

2,3玉とか、ちょっとずつ持っている糸でもお役立ちです。

この作では、ちょっと気になる「コクーンシルエット」にトライの予定。


そう、

自分でやってみたいことが、

課題ばかりに時間を取られて後回しになりそうなので、

課題 プラス! やってみたいトライ!

の方針に切替るようにしてみることにしました。


で、一番上のピンクのセーターの写真、

右上に「プラプー」、写ってるでしょ!

やってみたかった「プランドプーリング」!

次の課題は、テーマとなるテクニックは身頃の1パーツに入っていればよいので、

このプラプーを部分に取り入れようと思います。

これね。
IMG-4478.jpg

このモノトーンの段染めも、福袋に入っていたんだよね。

これで、5玉使用。

まだほかにも楽しめる。


今日これ、書いたところで

ざっと、4作分!

これにまだ、オリジナルレシピ用ももちろん編みたいんだけどなぁ。


でも、私は、夜なべしない派。

しっかり寝る派。



求心編み習作の7作目できました。

!cid_747729838739282011840037.jpg
テキストにそって、

右裾に求心点をもってきたデザインです。

袖も求心の柄であんでみました。


昨年4月から受講を始めて7作目だなんて!


これは12月に提出したかったのだけど、

間に合わず、先日の受講日に提出しました。


次の作は写真上に写っている

ピンク+ベージュのスワッチで、袖はすでに編み終わっている。


これを終えたら、前回の受講で作図した次の作。

そして、次の受講用のスワッチを編まなくちゃ!

と、とても忙しそうな感じです。

でも、このくらい詰め込んで、

やっと、ゆっくり求心編みの技法が身についてきてる(かも???)

って感じです。

でも、ややこしいけど、おもしろいです。

今までの編みものと全然違う感じがします。

がんばって続けます。




糸の使用量を書き忘れていました。

前回のアフガン編みのタートルネックのセーターの糸の使用量を出しておくの忘れていましたね!

編み出した時のブログを振り返るとこんなのが書いてありました。

A:合太(30g90m) ラベンダー
B:合太(30g90m) ラズベリー
C:中細(30g120m) スモーキーピンク
D:ラメ入りモヘア(20g80m) パープル
E:ラメ入りモヘア(20g80m) オフホワイト


結局、最後の付属(衿、リブ部分)は編むときの気分で、

B色とE色を使用しました。

種類で言うと合太とモヘアを1色づつ使った、ということです。

C色の中細毛糸以外で合太とモヘアから1色づつ選べばよいでしょう。

で、使用量↓

A:合太(30g90m) ラベンダー  80g
B:合太(30g90m) ラズベリー  120g
C:中細(30g120m) スモーキーピンク  50g
D:ラメ入りモヘア(20g80m) パープル  50g 
E:ラメ入りモヘア(20g80m) オフホワイト  80g

セーターの仕上がり目付(←重さのこと)372gです。

余裕をもって見積もっても3~5玉づつあればできそうです。


さて次の作はといいますと、、、

ひとつは進行中のものがあります。

さっきのアフガン編みは、

編み物講習会に講師として出向くとき、

ナントなーく手持ち無沙汰にならないようにのための作でもあったので、

編み終わったから次!とばかりに、

また講習会に持っていく用の作にひとつかかっています。
!cid_480419838527160322191142.jpg
アフガン編みのタートルネックが数玉ずつで済んだものだから、

A色に使ったラベンダーの合太と、

ネイビーのモールヤーンを合わせてこんなふうになっています。

附属部分はラベンダーの合太でかぎ針にしようかな。

少しゆったりした感じで短めのちょこっとはおりのカーデにしようかと思っています。

今から、ボタンをどんなのにしようか、すんごく迷っています。

これは、ボタンが肝になる!と、思っています。

ホックもいいかも!とか、

自作のくるみボタンもいいかも!とか。


それともうひとつ、受講中の求心編みの課題。

2作平行進行中です。





おすすめ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
プロフィール

とも

とも
☆PATTERN STOCK☆の管理人 ともです。
仕事も趣味もニットです。
島精機自動編機CADユーザー
日本手芸普及協会手編み師範
編物検定毛糸1級
編物検定レース1級
色彩検定1級

最新記事
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ